本学で学ぶメリットは

 本学救急救命学科で学ぶメリットは、福祉や介護、医療・保健の専門的知識や技術を多面的に習得できるところです。
 他職種の専門的知識や技術を習得することにより、福祉マインドを有した救急救命士を養成し、単に医療機関まで搬送するだけの役割ではなく、地域社会の安全を保障する専門職として活躍する能力が養われます。救急救命士国家試験及び公務員採用試験に合格するために、3年間のカリキュラムを綿密に組んでいます。
 さらに本学では、専門的な救助技術を習得できる実習棟を有し、サーチ(人命捜索)、ブリーチング(壁等の鉄コンクリートを破壊する技術)、ショアリング(建物の安定化技術)、リフティング(重量物を持ちあげる技術)、ムービング(重量物を移動する技術)等の救助技術の基礎を習得することができます。

facebook

BACK TO TOP